電子タバコ初心者におすすめの人気VAPEランキング!

はじめにお読みください

電子タバコ・VAPEの商品選びで失敗しないためのコツは、あなたのライフスタイルや用途・利用目的にマッチした商品選びをすることに他なりません。喫煙者の方もいれば、非喫煙者の方もおり喫煙経験の有無によっても電子タバコやVAPEの感じ方や満足感は個人で異なることがあります。このページではどのようなタイプの人でも比較的満足できる商品をピックアップしていますが、他の電子タバコやVAPEを知りたい方は以下のページも参考にしてください。

>>>喫煙者向けの電子タバコ(VAPE)

>>>喫煙者向けの電子タバコ(加熱式タバコ)

>>>使い捨て電子タバコ

>>>ビタミン・美容系電子タバコ

第1位:Aspire Premium kit CF VV+

Aspire CF VV+

第2位:VP MAGIC

VP MAGIC

第3位:Emili mini+

Emili mini+

VAPE(ベイプ)とは

副流煙を伴わない新型タバコ。火を使わず「リキッド」といわれる専用の液体を本体内部にあるコイルで加熱した際に発せられる水蒸気を吸い込み吐き出すことを通称VAPEという。煙は全て水蒸気であり、タールやニコチンなどの有害物質は一切含まない次世代型の新型タバコ

2017年現在、国内ではニコチンが医薬品に指定されているためニコチンを含むVAPE商品は規制されている。基本的にはニコチンレスの水蒸気タバコ全般をVAPEと呼んでも間違いない。ニコチンを摂取できる電子タバコは「加熱式タバコ」と呼ばれタバコ葉を利用するタイプが該当する。

電子タバコは知っているけどVAPEについてよく分からない方はより詳しい内容を以下のページで解説していますので参考にしてみてください。

VAPEとは(意味・歴史・市場・普及率)電子タバコとの違いはどこ?

2017.10.08

電子タバコとVAPEの違いは1つ!害や使い方も全く違うぞ!

2017.10.05

VAPEの特徴・仕組み・基本構造

世界的に普及しているVAPEはいわゆる第3世代の電子タバコで、カスタマイズ性に優れており各パーツは主に以下の3つの構造からできている。

  1. MOD(本体・バッテリー)
  2. アトマイザー(コイル・リキッドタンク)
  3. ドリップチップ(吸い口)

一般的な商品はこの3パーツ組み立てるだけの簡易的なものが多いが、さらに分解し各パーツをカスタマイズして楽しむ通称VAPER(ベイパー)と呼ばれる上級者も多い。

VAPEをより詳しく知って楽しみたいVAPERを目指す初心者はVAPEの構造や仕組みのある程度の知識は必要となる。詳しくは以下のページをご覧ください。

VAPE電子タバコの構造/煙の仕組み/各パーツ名の初心者向け解説

2017.10.05
べいぱぁ〜タタキ
このページで紹介している電子タバコは知識のない初心者でも簡単に使えるタイプの電子タバコを紹介しているから安心してね♪

VAPEの種類と選び方

電子タバコの種類は「加熱式タバコ(ニコチン含有)」「水蒸気タバコ(ニコチンフリー)」の2種類に分けることができますが、ここでいうVAPEとは主にニコチンを含まない水蒸気を吸ったり吐いたりすることを目的とした電子タバコのことを言います。

VAPEはその本体構造によって「使い捨てタイプ」「リキッド補充タイプ」「分離(カスタマイズ)タイプ」の3種類があります。それぞれの特徴は以下をご覧ください。

使い捨てタイプ

紙巻きタバコに似た外観をしており、スティック・ペンタイプと呼ばれる電子タバコ。リキッドやカートリッジの補充や交換が一切不要の吸いきりタイプで見た目もコンパクトで実際のタバコに似せた製品。

電子タバコ初心者でも失敗しないVAPEの選び方!目的タイプ別の選び方を丁寧に教えるよ!

2017.10.05

リキッド補充タイプ

Modとアトマイザーなど必要最低限の分離ができる構造でVAPEのスタンダードといえるタイプ。この手のタイプは本体とバッテリーが一体型のためバッテリー交換ができないため消耗品となる。自分好みのリキッドを補充したり色々なリキッドを変えて楽しむことができる。コイル内臓のアトマイザー部分は定期的に交換する必要があるため、こちらも消耗品となるが従来のタバコに比べてコストパフォーマンスはかなり高い。

カスタマイズタイプ

全てのパーツが分離できるタイプ。カスタマイズ性に優れており、バッテーリやコイルのカスタマイズ、各パーツの組み替えなどオリジナルVAPEをDIYできるのが特徴。いわゆる上級者向けのVAPE。(現在、管理人が勉強中のため当ブログではこちらの商品は紹介していません。)

おすすめVAPEランキング【ペンタイプ3選】

こんな人におすすめ!
  • お手頃価格&ある程度の性能がある電子タバコが欲しい
  • 紙巻きタバコと同じくらいの煙量が欲しい
  • いろいろなリキッド(フレーバー)を楽しめる電子タバコが欲しい
  • 場所をとらないシンプルな電子タバコが欲しい
  • 安くて怪しい商品は使いたくない
  • VAPEにハマるか分からないからとりあえずの導入として使いたい

VAPE初心者から特に人気のモデルはスティックタイプ・シガレットタイプ・ペンタイプと言われるスタイリッシュでシンプルなVAPEです。VAPEを始める初心者の多くが喫煙者のため、よりタバコに近いビジュアルの電子タバコが選ばれています。

また、サイズも小さくコンパクトのため場所を取らずに手軽に持ち運べることから女性からの支持も高い電子タバコです。基本的にはニコチンレスの水蒸気タバコになるので、ニコチン依存傾向がある方は商品選びを間違えると十分に満足できずに紙巻きタバコに逆戻りしてしまう方も多いので、最初の商品選びは特に重要です。

そこで、ここではシンプルでおしゃれなペンタイプから厳選したおすすめVAPEをランキング形式でご紹介します。

第1位:Aspire Premium kit CF VV+

Aspire CF VV+

VAPE上級者からも味わいと吸いごたえに定評があり、上位機種と併用するユーザーも多いほどの人気商品がAspireです。VAPEメーカーの中でも有名で知らない人はいないはず。安全性にも定評があり最初に手に取るVAPEとしておすすめしたい1本です。スティックタイプを何種類か試したけど満足できない方にもぜひ試してもらいたいです。

プレミアムスターターキットとスターターキット (CF G-Power)が販売されていますが、可変電圧(水蒸気量を調整できる)を採用しているCF VV+の方がより有用性が高く、この1本を試して満足できない場合はスティックタイプのVAPEは諦めてボックスタイプへの移行をおすすめしたいほどです。

スティックタイプの中ではダントツの一押しですので、とにかく吸ってみればその違いが分かるはず!

管理人より

安価なスティックタイプのベイプは気軽に購入できる点がメリットですが、長く満足して使い続けたいなら最初からこの手の製品を手にした方が経済的です。管理人は最初の購入で失敗した経験があります。

第2位:VP MAGIC

VP MAGIC

国内初の電子タバコブランドVP JAPANから発売されているので、とにかく安全で安心の国内メーカー品です。

こちらも可変電圧を採用している商品なので、1本で4タイプの電子タバコを楽しむことができます。Aspireに比べて形状もスタイリッシュで持ち運びもしやすいため女性にもおすすめの電子タバコです。

第3位:Emili mini+

Emili mini+

楽天やアマゾンの電子タバコの売れ筋ランキングでも上位に君臨するsmiss社製の電子タバコです。見た目も綺麗な女性好みのシンプルデザインで、カラーバリエーションも豊富です。可変電圧ではないため、水蒸気量などの調整はできませんが、紙巻きタバコの煙と比較しても同等かそれ以上の煙量が出ます。サイズも小さくよりタバコに近い感覚で吸えます。

とりあえず電子タバコをスタイリッシュにスタートしたい方におすすめします。

管理人より

管理人のデビュー商品です。煙量は実際のタバコよりも出て、リキッドの味わいも十分感じることができます。初めの一本におすすめです。

購入する前の注意点

特に通販サイトでVAPE関連商品を購入する方は以下の内容の確認をお願い致します。

VAPE関連商品はコピー品などが多く出回っており、同じ製品でも販売価格がショップによって極端に異なる場合があります。あまりにも安いショップで購入する際には特に注意が必要です。通販サイト大手のAmazonや楽天などに出品されている商品にもコピー品が混ざっていることもありますので、ショップ情報をお確かめの上でご購入ください。公式通販サイトがある商品は公式サイトや正規品取扱店から購入するようにしましょう。

当サイトで紹介する商品は信頼できるショップのみ掲載しておりますのでご購入の際には参考にしていただけますと幸いです。

おすすめVAPEランキング【ボックスタイプ厳選1品】

スティックタイプのVAPEに比べるとMod部分が大きく人によってはゴツく感じてしまうため、喫煙者が初めてVAPEに乗り換える場合の製品としては若干抵抗感があるかもしれません。ボックスタイプはスティックタイプよりもパワーが優れており、「煙の量」「リキッドの風味」「吸いごたえ」などあらゆる面で優れているのが特徴。スティックタイプに満足できなかった方、もっとリキッドの風味やフレーバーを楽しみたい方など、VAPE初心者からのステップアップにおすすめの電子タバコです。

ボックスタイプのVAPEは自分好みにパーツを組み替えたりすることができるので1台あれば使い方次第で何種類もの楽しみ方ができるのでVAPE中級者〜上級者向きの商品です。スティックタイプのVAPEに比べると相場は高くなってしまいますが、バッテリー交換もできるので一度買えば経費は少なくて済みます。

また、本体自体にもコンピュターチップが内蔵されているため細かな電圧調整ができるのが特徴です。そのため、初心者でいきなり購入すると使い方もわからないどころか製品のありがたみも感じることができないこともあるので、スティックタイプのベイプから試してからでも遅くはありません。

ただ、それでも最初からボックスタイプを購入したい方や、趣味としてVAPEトリックなど爆煙を楽しみたい方は最初からこちらの商品を購入するのもありなのですが、扱い方が分からないときは専門店や詳しい人に聞くようにしましょう。

加熱式タバコも人気だよ!

国内で現在販売されている加熱式タバコは「iQos(アイコス)」「glo(グロー)」「PloomTech(プルームテック)」の3種類です。これらの加熱式タバコの特徴はニコチンが摂取でき、普通のタバコを吸うのと何ら変わりないのに、有害物質とされるタールが大幅カットされています。紙巻きタバコ特有の健康被害や疾病リスクを極限まで軽減できるため喫煙者から絶大な支持を得ており、副流煙などもほぼ出ないため減煙効果は絶大です。

これら3商品については以下の記事で詳しく解説しています。

iQos/glo/PloomTech違いを徹底比較!重量/料金/コスパ/喫煙時間など加熱式タバコの選び方のポイントが分かる!

2017.10.10

おすすめリキッド

安全で安心のリキッドはココをチェック!

リキッドは体に入れるものなので、やはり安全で安心のリキッドを選びたいものです。海外製品に不安がある方はやはり純国産/国内ブランドから選ぶようにすれば間違いありません。日本人が制作し、日本人好みのリキッドになっている点もおすすめです。

【国産/日本製】電子タバコVAPEリキッドブランドメーカー一覧!ただいま16ブランド掲載中!

2017.10.20

電子タバコ初心者の方はよくわからないと思いますが、実はVAPEリキッドの種類が変わるだけで吸いごたえや風味などが劇的に変わります。同じリキッドを異なるVAPE本体で吸った時にももちろん差が出ますが、同じ本体でリキッドが変わっただけでも大きな差が出るのが特徴です。

各メーカーから販売されているVAPEリキッドの種類は実に100種類以上もあります。国内製品から海外製品まで豊富にありますが、このVAPEリキッド選びもVAPEを楽しむ醍醐味の一つです。

VAPEスターターキットなどに特典としてついてくるVAPEリキッドも試しながら、自分好みのリキッド探しをしてみましょう!これだけは本当に好みに個人差が出るので当サイトも含め口コミや人気ランキングなどでリキッドを紹介している内容は参考程度にすると良いですよ。

電子タバコVAPEリキッドの種類と選び方!喫煙者は要注意!

2017.10.05