バッテリーの数字の意味と見方-初心者VAPERは危険性についても知っておこう!

IMR18650バッテリーに記載してあるVやmAh、Aなどの意味や見方を詳しく解説しています。

VAPERにとってバッテリーの知識は必要不可欠で、上級者の人ほどバッテリーの扱いは慎重になります。知識不要でというのは誤解を招く言葉ですが、初心者でも比較的簡単にVAPEライフをスタートできる高性能のデバイスが数多く出てきているので、勉強せずにスタートするVAPERさんは案外多いと思います。

最近はテクニカルModというバッテリー本体に電子制御の基盤が内蔵されている製品が主流ですが、その前まではそういった安全装置のような機能が備わっているデバイスは少なかったためバッテリーの知識はもちろんコイルの設定や出力などは自分で加減しなければいけませんでした。「コイル抵抗値」「ボルト」「電流」「ワッテージ」「ショート」など電気に関する基本的な知識のことですね。

バッテリーの知識が必要になるのはバッテリー交換が可能なテクニカルModやメカニカルModを使う場合で、主にビルドに挑戦する方は最低限知っておくべき電気系統の知識になります。今回はそんなバッテリーの基礎を学びましょう。

AD Link

Modの種類をおさらい

ModはテクニカルModとメカニカルModという2種類がありますが、両者の違いは「バッテリーと直接接続するか基盤(電子制御)を経由して接続するか」の違いにあります。

直接接続するタイプがメカニカルModといわれ、電子制御の基盤がなくバッテリーの電圧を直に伝えることができるため立ち上がりが早く高出力で運用でき、かつ見た目もコンパクトというのがメリットなのですが、扱い方を間違えるとショートや最悪爆発事故を引き起こします。周囲に人がいたら自分だけでなく周りの人をも巻き込んだ事故に発展しかねないのです。

一方のテクニカルModは電子制御回路が組み込まれており、出力調整やコイルの温度管理などを行えるため一見安全のように思えますが、これは扱う人の知識・運用方法次第です。扱い方を間違えればテクニカルModでも危険と言われています。

メカニカルModが危険、テクニカルModが安全とは一概には言えず、運用者の知識次第というのが結論です。だからこそ初心者のVAPERほどバッテリーの知識は必要なのですが、やや軽視されている感は否めません。

バッテリーの運用を間違った爆発事故

タタキがVAPEを始める2年前、日本にVAPEという言葉が広がりつつある年にバッテリーの爆発事故がありました。実際に事故を起こした方は怪我の様子や爆発発生時の状況をSNSなどでアップしていたためVAPERの間では大きな話題になったそうです。その事故を受けてyoutubeではこんな動画がUPされました。

この事故はメカニカルModのハイブリッド接続に関する知識が問われました。メカニカルModはコンパクトで扱いやすく上級者からも人気ですが、見た目のかっこよさだけで初心者が適当に手を出すと非常に危険です。ただ、扱い方次第では安全に使えて非常にメリットも多いのがメカニカルです。メカニカルがダメという訳では決してありません。

バッテリーの基礎知識(数字の意味や見方について)

前置きが長くなりましたが、これはとても重要なことなので、他の関連するページでも注意喚起は行っていこうと思います。(しつこいと思わないでね。)

では、そんなバッテリーの基礎知識を学んでいきましょう!今回は簡単な導入編です。

18500/18650/26650などの数字の意味とは?

VAPEでは18650バッテリーが主流ですが、デバイスによって推奨バッテリーが異なるのでその点は注意が必要です。手持ちのデバイスにあったバッテリーを使うようにしてくださいね。

実際にバッテリーに記載されている以下の18650という数字の意味は単純にバッテリーサイズを表しています。

バッテリーの18650・IMRの意味を解説しています。

18|650 = 直径|長さ

これは主にバッテリーのサイズを表しているだけなのです。Modの大きさに合ったバッテリーを選ぶにはこの数字だけを知っておけば問題ありません。VAPE本体にもどのバッテリーを使うかが記載してあるはずですので必ず確認しましょう。

IMR・INR・ICRの意味とは?

画像では「Efest IMR 18650」を使用していますが、バッテリーによっては別の表記がされているバッテリーもあります。このIMRとはバッテリーの種類を表しており、「I:Lithium-ion」「 M:Manganese」「R:Rechargeable」の頭文字をとってIMRと表記しています。その他にも種類があるので簡単にまとめてみましょう。

  1. IMR(Lithium-ion Manganese Rechargeable):充電可能なリチウムイオンマンガン電池
  2. ICR(Lithium-ion Cobalt Rechargeable):充電可能なリチウムイオンコバルト電池
  3. INR(Lithium-ion Nickel Rechargeable):充電可能なリチウムイオンニッケル電池

VAPEで使用する電池はノンプロテクトタイプのIMR・INRが推奨されています。ノンプロテクトタイプのICRは使用可能のように感じますが、とり出せる電流が少ないためVAPEで使用することはできません。バッテリーを買うときはIMR・INRであることを確認して購入するようにしましょう。

mAhとは?蓄電量=バッテリーの持ち時間に関係

さらにバッテリーを見ていくと、今度は「3000mAh」「35A」「3.7V」と表示されています。

この3000mAhが示す数字とはバッテリーの蓄電量を表しています。簡単に言ってしまえばバッテリーの容量電池の持ち時間に関係します。(どのぐらい放電できるかという目安にもなる数値です。)数値が大きいほどバッテリーの容量が大きくなるというわけです。他にも1600mAhや2100mAhなどバッテリーにも種類があります。

「35A」は「最大連続放電」or「最大パルス放電」を意味する

  • 最大連続放電:連続使用可能な最大電流
  • 最大パルス放電:瞬間的に放電可能な最大電流

ここの表記はバッテリーメーカーによって「連続放電」「最大放電」のどちらかの表示になっています。Efestバッテリーの場合は最大放電電流表記となっています。その証拠はご覧の通りです。

  • Max continuous discharge:20A(最大連続放電)
  • Max pulse discharge:35A(最大パルス放電)

このようにどちらの数字も記載されていると親切ですね。これらのAを簡単に言い換えるとバッテリーが流せる限界の電流値ということです。この数値以上に電流が生じる設定(低抵抗コイル)で使うとバッテリが耐えきれず大変なことになるのはみなさんご存知の通りです。IMRバッテリーを購入するときは最大パルスよりも最大連続放電量に注目し、20A以上の充電池を選びたいところです。

「3.7V」の意味することとは?

こちらの数値は公称電圧(IMRは3.6か3.7)という電圧(V)の目安となる代表値が記載されています。18650バッテリーの場合はMAXで4.2Vですが、一番長く使える平均的な電圧が記載されていると覚えておきましょう。バッテリーを使用すれば徐々に電圧は下がってきて、テクニカルModなど電子制御の基盤が搭載されているVAPEデバイスで使用している場合は一定以下になると自動的に通電がOFF、すなわちバッテリー切れになります。実際のところ電子制御基盤(昇圧回路)が搭載されていれば倍以上の電圧を使用することができるので、通電がOFFになる2.75V(i Stick Picoなどの場合)でも実際はそれ以上の数値まで使えるので、実際の使用領域は5.5V~8.4Vぐらいとなり、通常の使用領域3.5V~4.5Vの範囲になることが多いです。3.7Vと記載されているからといってそれ以上あるいはそれ以下の電圧で使用できないというわけではありません。

バッテリーも種類はいろいろ

バッテリーといっても種類は1つではありません。大きさが同じでも容量や出力などが異なるので、バッテリーを購入する際には他の数字もしっかりとチェックしましょう。バッテリーといっても種類が豊富にあることを覚えておきましょう。

バッテリーに表記されている数字の小まとめ

さて、バッテリーに記載されている数字についてはなんとなく理解できましたか?今回は基礎編なので、数字が表す意味が理解できればOKです。

VAPEを吸っていてバッテリーの知識が必要になるのは、主にテクニカルModやメカニカルModなど自分でバッテリーの交換をする必要があるタイプや出力調整をするタイプのものかと思います。ペン型でバッテリー交換ができない一体型のVAPEの場合は一定出力なので、特に何も考えなくても使用できますが、今後ステップアップでビルドに挑戦したい方や高出力系のModを検討している場合は必然的にバッテリーの知識が必要になります。

実際にバッテリーを購入する際は自分の使用環境にあったバッテリーを使うようにしましょう。どれを選べば良いか分からない場合は次の記事を参考にするとバッテリーの選び方が分かります。

VAPE用IMR充電池バッテリーおすすめランキング!人気メーカーはココだ!

2017.11.02

スポンサーリンク

IMR18650バッテリーに記載してあるVやmAh、Aなどの意味や見方を詳しく解説しています。

みなさんのシェアが励みになっています♪

【おすすめショップ】

ABOUTこの記事をかいた人

べいぱぁ〜タタキ

2017年9月にVAPE DEBUETを果たしたペーペーべいぱぁ〜。初心者から上級者を本気で目指すべく【VAPE MASTER(ベイプマスター)】を立ち上げる。良いものはイイ!悪いものはダメ!とガチの口コミレビューに定評あり。極度の人見知り。タタキと共にサイトは成長していきますのでお楽しみに♪詳しくはプロフィールをご覧ください。